• HOME
  • おすすめ
  • モザイクパズルの遊び方と知育効果とは?おすすめの遊び方と人気アイテムをチェック!

モザイクパズルの遊び方と知育効果とは?おすすめの遊び方と人気アイテムをチェック!

「数や大きさ・長さを楽しみながら学ばせてあげたい」

「小学校入学に向けて、机に向かってお勉強をする練習をさせてあげたい」

このように考えているお母さん・お父さんにおすすめなのが、遊びながら図形の成り立ちや、長さ・大きさを具体的に理解することができる「モザイクパズル」です。

知育玩具のひとつとして人気のモザイクパズルは、さまざまなメーカーから販売されていて、子どもの好みに応じて色や形を選ぶことができます。

今回はモザイクパズルの知育効果とおすすめの遊び方をご紹介いたします!

さまざまな図形で遊ぶモザイクパズルの知育効果

丸、三角、四角という形の他に、ひし型、二等辺三角形など、形にはさまざまな種類があります。

モザイクパズルで遊ぶことで、形の種類や名前を理解することができるようになるだけではなく、形同士を組み合わせることでできる図形について、想像力を働かせながら遊ぶことができます。

では具体的にモザイクパズルにはどのような知育効果があるのでしょうか?

1.さまざまな形を学ぶことができる

モザイクパズルは、製品によって同封されているさまざまな形状のピースで遊びます。

そのため、その形の名前を知るところから学ぶことができる他に、さまざまな形のパズルを使用するので、「この形は四角が2つ分大きいね」というように具体的な数値で長い・短いを理解することができるようになります。

長さの他に、同じピースをいくつか使用してひとつの形を作ることで、「これは、このピース4つ分でできているね」というように具体的に大きさについて理解することもできるようになります。

2.形同士の組み合わせたり、分解することで新しい形に気づける

さまざまピースを組み合わせてひとつの図形を作り上げるモザイクパズルは、さまざまな図形の成り立ちを理解することができます。

例えば、直角二等辺三角形を2つ使えば、正方形やひし型を作ることができる。正方形を4つ使えば、大きな正方形になるなど、図形の成り立ちを学ぶことができます。

また製品によっては問題カードが付属しているので、問題カードと同じように図形を作り上げていくので、「どうやったら問題が解けるかな?」というように問題解決力を育むことができます。

3.想像力を育むことができる

モザイクパズルの問題カードを解くためには、やみくもにピースを枠に当てはめていけばいいというわけではありません。

頭の中でイメージを浮かび上がらせながら、どこに、どの形のピースを配置すれば、問題を解くことができるかを考えて問題を解く必要があります。

「問題を解く」と聞くと難しく感じるかもしれませんが、モザイクパズルでは遊びを通じて、楽しみながら学ぶことができるので、自然と想像力を育むことができます。

4.指先を動かして脳を刺激することができる

モザイクパズルは製品によって対象年齢が異なりますが、早い物では1歳半頃から、おおむね3〜4歳頃から遊ぶことができます。

この時期の子どもは、まだ上手に指先を動かしたりすることが難しい時期なので、ピースをつかんで、適切な場所に配置するモザイクパズルは指先のトレーニングにぴったり!

また指先を動かすことで脳を刺激することができます。

5.机に向かう習慣が身につく

年少・年中頃から遊ぶことができるモザイクパズルを通じて、小学校に入学してから机に向かって勉強することの基礎作りをすることができます。

小学校に入学したから、みんな「よーい、どん!」で机に向かって勉強ができるわけではありません。

年少・年中・年長にかけて、少しずつ時間をかけて机に向かう習慣を付けていくことで、抵抗なく前向きにお勉強をすることができるようになります。

モザイクパズルの遊び方

モザイクパズルは、ほとんどのケースで付属している問題カードを見ながら、同じように図形を完成させることで遊ぶ知育玩具ですが、慣れてきたら飽きてしまうかもしれません。

「ちょっとマンネリ化してきたかな?」と感じたらおすすめなのが、モザイクパズルの枠のなかで行う「大きさ比べゲーム」です。

枠の中という限られた空間のなかで、それぞれ自由に図形を作り上げていき、どちらが大きいかを答えるというゲームです。

このときどちらが大きいかを答えるときは、基準となるピースをひとつ決めておいて、「このピース○個分大きいね」というように答えるようにします。

これは「任意単位」と呼ばれる比較のやり方で、具体的に面積の考え方の基礎を育むことができるのでおすすめですよ♪

人気のモザイクパズル3選

小さな正三角形のピースを使って様々なパターンの三角形が作れます。大きさが違っても同じ正三角形になることや、六角形は台形や三角形でできていることなど図形への理解が深まります。

CL3729
トライアングルモザイク
【税込価格】3,960円

詳細はこちら


三角形とひし形のパーツを使ったパズルです。それぞれを組み合わせることにより、視覚的に立体に見える平面図形を作ることができます。想像力を働かせてカラフルな3Dデザインを創り出しましょう。

CL3728
3Dパズル
【税込価格】3,960円

詳細はこちら


三角形、四角形などの多角形パーツを使って、数限りない幾何学模様を作るとこができます。指先の発達や空間認識、想像力を育む知育玩具としておすすめしております。

CL3727
マンダラブロック
【税込価格】3,960円

詳細はこちら


まとめ

モザイクパズルは、手先の器用さや空間認識力を鍛え、集中力や創造力を育むパズルゲームです。

子どもたちの成長に合わせて難易度を調整でき、自分でデザインしたり、完成作品を飾ったりすることができるため、子どもたちの創造性や自信につながります。

また、家族で一緒に取り組むことができるため、親子のコミュニケーションのきっかけにもなります。

関連記事一覧